スポンサーリンク
スポンサーリンク

【新登場】充電器でも/モバイルバッテリーでも/「Anker PowerCore Fusion 10000」

Anker PowerCore Fusion 10000ニュース
出典元:楽天市場(アンカー・ダイレクト楽天市場店)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モバイルバッテリーで有名な「Anker」(アンカー)が、2021/1/26に「Anker PowerCore Fusion 10000」を発売しました。

直販店の他に、楽天市場やAmazonなどでも買うことができます。

参考価格:5,990円(税込:楽天市場)

特徴は?

Anker PowerCore Fusion 10000」の特徴は次の4つです。

→充電器にもモバイルバッテリーにもなる2in1

モバイルバッテリーにコンセントプラグがある「Fusion」シリーズ。
Anker PowerCore Fusion 10000」は「Fusion」シリーズの最上位モデルとして登場しました。

あるときはモバイルバッテリーに、あるときは充電器にもなるスグレモノです。
旅行など荷物を増やしたくないときに最適なモバイルバッテリー(充電器)です。

→9,700mAh搭載でiPhone 12を2回フル充電

「Fusion」シリーズはバッテリー容量が5,000mAhの「Anker PowerCore Fusion 5000」が販売されていました。(→「mAh」とは)

Anker PowerCore Fusion 10000」は約2倍の容量、9,700mAhを搭載しています。
iPhone 12なら2回以上のフル充電ができるようになっています。

その他のスマホでは次の通りです。
Galaxy S20:1.8回
Pixel 5:1.5回

→最大20Wの急速充電

Anker PowerCore Fusion 10000」はAnker独自技術PowerIQ 3.0により、最大20Wの急速充電ができます。(→急速充電)

iPhone 12の急速充電にも対応していますので、一般的な5Wの充電器に比べて最大3倍も早く充電することが可能です。

→本体の充電はコンセントに差すだけ

先述の通り、「Anker PowerCore Fusion 10000」にはコンセントプラグがあります。

なので本体への充電はコンセントに差すだけ
充電はケーブルいらずで簡単です。

【仕様】

サイズ約82mm×約82mm×約35mm
重さ約278g
入力100-240V 0.7A 50 – 60Hz
出力USB-A5V=2.4A
USB-C5V=3A / 9V=2.22A
合計最大出力20W (USB-Cポート単体充電時)
15W (2ポート同時充電時)
バッテリー容量9,700mAh

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォロー!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
電池充電中

コメント

タイトルとURLをコピーしました